株式会社セイコーインターナショナル
    パーキング
  •     個々の駐車スペースに設置したセンサーは、車両の有無をリアルタイムで収集し、その結果をコントローラが自動的に計算して、LED情報表示板に判りやすく標示します。
        センサーの車両有無データは、ブロック毎のノードコントローラで収集し、一定の規則に基づいてメインコントローラに伝えます。メインコントローラでは収集した情報を的確に処理して表示データとして案内板に送信します。
        パソコンを接続した場合は、メインコントローラから、データベースに保存され、同時にパソコンの画面に必要な情報を表示します。また、パソコンを利用しなくても動作するような独立設計となっています。